広告業界の転職で未経験の場合

広告転職TOP >> 広告業界の転職の基礎 >> 広告業界の転職で未経験の場合

広告業界の転職で未経験の場合

広告業界の転職を考えている方で広告業界を未経験であるという場合もあるでしょう。 もちろん、未経験者歓迎の求人に限りますが、広告業界は未経験者の転職を受け入れることは少なくありま円。 未経験では広告業界に入れないのではないかと心配している方がいらっしゃるのであれば、安心して構いません。 広告業界は未経験者の転職を受け入れていることが多いのです。

これにはいくつか理由がありますが、一番重要な点としては他業界の経験を生かした視点からの広告業界を意識しているためです。 つまり未経験で広告業界に転職する場合、前職でどのようなことを学んだのかを具体的で明確に話せると言うことは必要条件なのです。 広告業界には飲食業界や金融業界、営業経験者など実に様々な分野からの転職者がいらっしゃいます。

ですから、どの業界にいたのかということやどんな仕事をして来たのかは大きな問題ではありません。 必要なのはその経験を今後の仕事にどのように生かしていけるのかという部分です。 未経験者ということは、スキルは他の経験者より劣っているのは明白です。 どんなに自信があっても、やはり経験者として仕事に携わってきた方に比べれば劣っていると考えるのが普通でしょう。 では、どのような部分を強みに持って採用試験に挑むべきでしょうか。 これは経験をどのように生かすことが出来るのか、さらに人間的な魅力を持ってアピールすべきなのです。

ですから未経験者が第一に考えるべきは、前職で何を学び何を経験し、何であれば負けない力があり、それをそう仕事に生かせるのかと言うことです。 これをより具体的に説明できるようにならなくてはなりません。 例えば、営業を行っていたのでコミュニケーション能力が高く、チームワークを意識した仕事が出来ます。 というアピールでは全く不十分なのです。 この場合であれば営業でどのようなことを学んだのかを具体的に説明できるようになり、どのような経験をし成長したのかをしっかり理解して置く必要があります。

また、その経験からどのようなスキルを身に付けたのかも答えられなければなりませんし、広告業界で働く上でどのように仕事に生かすことが出来るのかしっかり説明出来るようにならなくてはなりません。 上記のような例文の通り、チームワークを意識した仕事が出来るというのがアピールポイントであれば広告業界であるかどうか関係がありませんね。 これではいけません。 どのように広告業界で経験を生かせるのかを明確にして置かなくてはならないためです。 広告業界への未経験者の転職は出来ます。

では、他業種から転職する理由と、そして他業種で得た経験がどのように広告業界に向いているのかアピールしなくてはなりません。 より具体的で明確な志望動機と自己アピールが求められると言うことを覚えておきましょう。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.