朝日広告社への転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> 朝日広告社への転職

朝日広告社への転職

朝日広告社は1952年11月に設立された大手総合広告代理店で、社名でも分かるように朝日新聞社のグループ企業のひとつです。従業員数は2013年9月の時点で388人で、本社は都内の銀座にあります。広告社として当初は親会社である朝日新聞社の広告を主に取り扱っていましたが、現在ではテレビ広告・ラジオ広告・雑誌広告などの他にもインターネット広告の立案・制作・実施まで幅広く行っています。

朝日広告社の特徴はクライアントと広告を通じてビジネスゴールを共有することから始め、そのゴールを目指して様々な視点から市場の調査や分析を行います。そしてクライアントが求めるターゲットにアプローチをかけるために、あらゆるコミュニケーション戦略をクライアントに提案します。マスメディアによる広告戦略だけでなくインタラクティブメディアや、口コミやイベント企画など特定の広告媒体に限定せずに最善の広告手段を立案することです。

このように朝日広告社では総合的なコミュニケーション戦略を得意とし、クライアントの利益を最適に図ることを心がけています。特に1996年頃から行っているインターネット広告では、広告業界のなかでも最も早くeコマースやメール転送サービスなどの手法を取り入れました。その後も常に新しい手法でインターネット広告の展開を行っています。社内も若い世代からベテランまで幅広い世代が活躍していますが、新人の若い世代であっても積極的に意見を言える社風があります。そのために若い社員でも自分の意見や企画を提案を行い、面白いと判断されれば新人でも任させられる自由な風土があります。

朝日広告社では職種や勤務地を限定しない、総合職の募集を行っています。応募資格は1988年4月2日以降で1992年4月1日までに生まれ、2014年4月1日の時点で26歳未満の方です。学歴は問いませんが大学に在学中の方は、2014年3月までに卒業見込みの方です。なお新卒に限らず中途採用も行っていて、2012年度の実績では初任給は月給231,000円でした。勤務地は東京・大阪・横浜・静岡・山梨・九州で勤務時間は9:30?17:30で、土曜日と日曜日が休みの完全週休2日制です。

本社がある銀座で働く給与がベースなので、地方の社員の給与も比較的に高いのが特徴です。ただ昇格や昇進などに関しては明確な基準がないために、上司との関係や上司の評価次第のところがあります。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.