アイレップへの転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> アイレップへの転職

アイレップへの転職

アイレップは1997年に設立されたアスパイアがその前身で2000年に現在の社名に変更され、ヤフーのキーワード広告を中心にインターネット広告代理業を開始しました。その後グーグルのアドワーズ広告を手がけるようになり、2003年にはヤフーのプロモーション広告の、正規代理店に認定されました。2006年には博報堂DYメディアパートナーズと資本および業務提携を行い、同年には大阪証券取引所ヘラクレスへの上場を果たしました。

業務内容としては検索エンジンマーケティングが主な業務で、具体的にはヤフーのリスティング広告やグーグルのアドワーズ広告の他にSEO・SMO・Web解析・LPOなどです。また自社サイトとしては住宅情報サイト「総合住宅展示場」や、2012年9月から運営を開始した食育メディアサイト「ちゃちゃめし」などがあります。本社は東京にありますが営業所が名古屋・大阪・福岡にある他に、2013年5月にはインドネシアに現地法人の「PT.DIGITAL MARKETING INDONESIA」を設立し海外の市場も視野に入れています。

従業員数は2012年9月末の時点でグループ全体で330名で、売上高は同時期の時点で377億6千万円で順調に売り上げを伸ばしています。またアイレップでは多くの方にエコについて考えてもらうために「エコライフ」や「エコ家事」など、さまざまな企画やコンテンツの提供なども行っています。さらに小学生低学年を対象とした「世界とつながる!子どものための検索教室」を不定期で開催していて、小学生でも理解できるようにやさしく検索エンジンの仕組みを紹介したり、実践的な検索スキルを身に付けられるようなゲーム感覚のワークショップなども実施しています。

社員の平均年齢は30.2歳と若く平均年収は490万円と、この業界の大手としては平均的な金額です。以前は360度評価と呼ばれる制度が導入されていて、直属の上司だけでなく同僚からの評価も査定に入っていました。現在ではこの制度は廃止され給与も少しづつは昇給しますが、他社と同様に上司次第の部分があることは否めません。

アイレップの採用情報ですが2014年度新卒採用のエントリーを受け付けているのと、転職希望者に対してもアカウントプランナーと呼ばれる営業職や、ストラテジストと呼ばれる運用型広告の戦略立案を担当するコンサルタント職など各職種の募集を行っています。アイレップへの転職に興味がある方は、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用されることをお勧めします。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.