京王エージェンシーへの転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> 京王エージェンシーへの転職

京王エージェンシーへの転職

京王エージェンシーが京王観光株式会社から広告事業部が分離独立し設立されたのは1986年12月ですが、京王観光で交通広告を主体とした広告代理業を開始したのは1957年のことです。1975年には制作部門が新設され、クリエイティブ部門への進出を果たします。1990年4月には同じ京王帝都電鉄グループの京王物産株式会社と合併し、1992年にはフォトスタジオが開設されました。

企業のスローガンは「リアルコミュニケーション!生活者視点それが私たちの発想原点」で、FC東京及び東京ヴェルディに出資していることでも知られている総合広告会社です。京王電鉄の100%子会社で京王電鉄広告指定代理店ですが、東京都から多摩モノレールの広告管理および運営事業を受託しています。同様に東京スタジアムからは、味の素スタジアムの広告管理および運営事業を受託しています。

さらに小田急電鉄・都営地下鉄・多摩モノレールなどの広告指定代理店でもあり、京王グループからの広告依頼の割合は約40%であとは他社の交通機関が多いのが特徴です。主な事業内容としては一般広告・広告事業・サインおよびスペースデザイン事業・交通広告事業で、広告業界では約30番目くらいの中堅会社ですが財務的には安定しています。

従業員数は2013年9月末の時点で180名で京王エージェンシーの採用状況は新卒に関しては、営業・マーケティング・媒体・交通広告・管理部門で若干名の採用を予定していています。初任給は4年生大卒の場合で20万500円で、ボーナスは夏と冬に年に2回支給されます。休日は土曜日と日曜日が休みの完全週休2日制で、休暇は年末年始休暇や有給休暇があります。

各種社会保険は完備されていて福利厚生としては社員割引制度や京王グループ共済組合への加入の他に、京王グループ従業員持株会制度などがあります。以前は親会社である京王グループの仕事がほとんどでしたが、現在はそれ以外のクライアントで売り上げを伸ばしています。また電鉄の子会社ということもあり、良くも悪くも社風は比較的にノンビリしています。そのため社内にはあまり浮いた感じの人もいなくて、人間関係も他社と比べると良好だと言えます。

ただ京王エージェンシーでは現在は転職希望者の募集を行っておりません。そのためもし広告代理店への転職に興味がある方はリクルートエージェントなどの、転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。広告業界に詳しい転職エージェントの担当者が、あなたの転職をサポートしてくれます。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.