内藤一水社への転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> 内藤一水社への転職

内藤一水社への転職

内藤一水社の社歴は古く1930年10月10日に当初は、新聞の案内広告の取り扱いを中心に求人広告に特化し設立されました。その後は新聞の案内広告だけでなく新聞折込や、フリーペーパーなど様々なメディアの求人広告も取り扱っています。また最近では他の広告代理店と同様にテレビなどのマスメディアなどの広告や、交通広告などの取り扱いも始めています。内藤一水社の特徴は大阪・名古屋・福岡に支社があり、地域に密着した営業活動を展開していることです。

主な取扱求人メディアとしては新聞が朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・日本経済新聞・産経新聞の他に全国各地の地方紙があり、ウェブメディアとしてはリクナビNEXT・マイナビ転職・DODA・日経キャリアNETなどです。これらの他に新聞折込としてはアイデムやディースターで、フリーペーパーとしてはタウンワーク・DOMO・Workin・JobAIDEMなどがあります。また運営サイトとしてはお詫び広告に関する専門サイト「おわびナビ.com」と、死亡広告およびご不幸広告に関する専門サイト「おくやみナビ.com」があります。

求人広告に関しては東京本社に制作室があり、10名以上の制作専門スタッフが営業と連動して、クライアントの要望に応じて原稿のイメージから訴求の仕方まで、より効果的な求人広告を作っています。また普通は各メディアに求人広告を出す場合は新聞やウェブの転職エージェントなど、それぞれ取り扱いのある広告代理店に申し込む必要がありますが、内藤一水社では全国各地の媒体全てを取り扱っているので窓口が一つでその点では便利です。

従業員数は2013年の時点で135名ですが、社員の平均年齢や平均年収のデータはありません。また内藤一水社の求人情報も東京本社でアルバイトで、折込チラシやフリーペーパーなど求人広告の制作DTPオペレーターを募集していましたがすでに終了しています。内藤一水社の社風は広告代理店では珍しく残業があまりなく、定時になるとさっさと帰る社員が多く、他の広告代理店に比べると勤務時間は短いと言えます。

内藤一水社では現在は転職希望者の募集を行っておりませんが、もし広告業界への転職に興味がある方はリクルートエージェントなどの、転職エージェントを利用されてみてはいかがでしょうか。広告業界に精通した担当者があなたの強みを引き出してくれて、希望するような職種への転職をサポートしてくれます。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.