セプテーニへの転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> セプテーニへの転職

セプテーニへの転職

セプテーニは1990年にリクルート出身の七村守氏が人材採用コンサルティングサービスの提供を目的に、現在のセプテーニ・ホールディングスの前身となるサブ・アンド・リミナルを設立したのが始まりです。社名のセプテーニ(Septeni)とはラテン語で7つずつという意味で、7人で設立し7課から7部門へと発展させ、子会社を7社作りその全てを上場できるようにしたいという期待が込められています。

1993年には「コストダウンプラン」と呼ばれるダイレクトメールや、カタログや各種案内などの発送代行サービスを行う業務をスタートさせました。1999年には新規事業開発部専門部署「ひねらん課」を設立し、メールマガジン広告サービスを開始します。翌年に社名を現在のセプテーニに変更し、2001年にはジャスダックに上場を果たしています。

業務内容としてはネットマーケティング事業とメディアコンテンツ事業で、例えばネットマーケティング事業ではインターネットを活用した包括的なマーケティング支援サービスを企業向けに行っています。具体的には インターネット広告の販売や各種ウェブソリューションの提供の他に、アドネットワークなどのマーケティングプラットフォームやクラウド型CRMサービスの運営なども行っています。

メディアコンテンツ事業では従来の携帯電話やスマートフォン向けに、ソーシャルゲームなど各種デジタルコンテンツの企画や開発を行っています。またSNSや携帯通信キャリアなどのプラットフォームを通じてさまざまなメディアコンテンツの提供や、モバイルメディアの運営も行っています。さらに新たに立ち上げた事業としてはソーシャルメディアマーケティング支援事業「LIKE!」や、ソーシャルリサーチ事業などがあります。

従業員数は2013年6月の時点でグループ全体で834名で、正社員は724名で売上高はグループ連結で2012年9月期の実績で413億円でした。社員の平均年齢は28.8歳と若く平均年収は525万円で、この業界の大手としては平均より少し高い金額です。評価はマルチサーベイ方式で、目標達成に応じたインセンティブもあり、数万円程度がプラスされます。また残業時間に関わらず残業見込み手当てとして、月に5万円が支給されています。

セプテーニの採用情報ですが2014年度新卒採用のエントリーを受け付けているのと、転職希望者に対してもエンジニア・営業職・クリエイティブ関連・オペレーション関連の他に、管理部門では海外経理担当者の募集を行っています。セプテーニへの転職に興味がある方は、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用されてみてはいかがでしょうか。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.