ビデオプロモーションへの転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> ビデオプロモーションへの転職

ビデオプロモーションへの転職

ビデオプロモーションは1960年10月に総合広告代理業や番組の企画制作や、タレントおよびアーティストのマネージメントを行う目的で設立されました。所属していたタレントやアーティストは永六輔さんや前田武彦さんに、戸川昌子さんや坂本スミ子さんなど多数いました。1963年にはアニメ番組「鉄腕アトム」をアメリカの放送局売り込んだり、1965年からは深夜のバラエティ番組「11PM」を企画してスタートさせました。

1974年にはTBSで初めて電話で注文を受ける「電話ショッピング」を開始し、1976年には同じTBSで放送されたマスターズの衛星生中継や、全米大学のアメリカンフットボール公式戦「コカ・コーラボウル」やバスケットボール公式戦「大和證券ボール」の他にも、数多くのスポーツイベントを企画しています。また「世界遺産」や「美の巨人たち」など、多くの番組の企画制作も行っています。さらにウイーン・フィルやメトロポリタンオペラなど、文化的な番組の企画も数多く手がけています。

ビデオプロモーションが手がけたテレビ番組は「はやく起きた朝は」・「写真家たちの日本紀行」・「地球街道」や、ラジオ番組も生島ヒロシの「ドコモ モーニングコンシェル」やTBSの「こども音楽コンクール」など数多くあります。このようにはテレビやラジオの番組と広告を連動させ、ブランドの構築を行う手法を得意とする広告会社です。その強みを活かしてテレビやラジオなどのマス広告や、イベントやウェブなどを使った広告の企画やプロデュースも行っています。

従業員は2012年10月の時点で66名で、売上高は2012年3月実績で115億5,800万円です。社員の平均年齢や、平均年収のデータはありません。また新卒の採用になりますが広告営業と、媒体営業の2つの営業職の募集を行っています。広告営業はクライアントに対して広告・番組・イベントなどの提案を行うもので、媒体営業は媒体の購入業務や買い切り枠内の番組の企画立案を行います。

初任給は2011年4月の実績ですが210,000円で通勤交通費は全額支給され、4月に年1回の昇給と年2回のボーナスが支給されます。土曜日と日曜日が休みの完全週休2日制で、休暇は有給休暇が初年度は10日間で次年度から最高20日間あります。また年末年始休暇の他にも、年7日間のリフレッシュ休暇があります。保険は健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険など完備されています。

中途採用は行っていませんがもし広告代理店への転職に興味がある方は、リクルートエージェントなどの転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。広告業界に詳しい転職エージェントの担当者が、あなたの転職をサポートしてくれます。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.