読売広告社への転職

広告転職TOP >> 人気の広告代理店への転職 >> 読売広告社への転職

読売広告社への転職

読売広告社は1946年7月11日に設立された博報堂DYホールディングスの傘下にある広告代理店です。よく社名から読売新聞社のグループ企業だと思われますが読売新聞社や、その系列の日本テレビなど読売グループの資本は入っていません。この社名は読売新聞の広告枠を、自社で買っていたことから付けられたものです。また新聞広告の割合は10%程度の低く、売り上げの30%を超えるテレビ広告が大きいのが特徴です。また読売広告社はアニメ番組の製作でも知られていて、1990年代に電通がアニメ番組の製作を手がけるまでは株式会社アサツー ディ・ケイの2社のみでした。

読売広告社が最初に手がけたアニメ番組は1965年製作の宇宙エースでその後も科学忍者隊ガッチャマンシリーズやキン肉マンや、3作目以降のゲゲゲの鬼太郎やひみつのアッコちゃんやおそ松くんなども製作の一部に関わっています。アニメの他にも1987年からスタートした日本テレビ系の箱根駅伝などのテレビ番組の枠買付けなどでも知られています。2003年10月から博報堂DYホールディングスの傘下になりましたが、読売新聞社の社名はそのまま使用されています。

読売新聞社のこの他の主な事業内容はマーケティングコミュニケーション戦略の立案や実施に、テレビ広告・ラジオ広告・雑誌広告・新聞広告・屋外広告・交通広告です。また最近ではコミュニケーション効果の測定やシステム開発や、ダイレクトメールなどのインターネット広告やウェブサイトの構築などにも力を入れています。さらにアニメ番組の各種イベントやキャラクタービジネスや、エンタテインメントコンテンツの開発や版権事業にも積極的に参入しています。

読売広告社の気になる年収ですが、入社10年目の34歳の社員で640万円です。広告代理店のなかでは読売広告社の給与やボーナスは高いほうですが、数年前から年俸制に変わりこれまであった毎年のベースアップが無くなりました。そのため社内で昇格や昇級しないと、年俸がアップしなくなりました。ただ仕事で結果を出せば昇格や昇級し、それなりに年収も上がります。

読売広告社ではSNSで話題になるようなキャンペーンを企画する、プロモーションプランナーを募集しています。契約社員での求人で学歴不問で、年俸制で400万円〜600万円です。数億円規模から上は数十億円の大型案件に携わる仕事もあり、クライアントもディベロッパーから飲料メーカーまでさまざまです。あなたも読売広告社への転職を、考えてみてはいかがでしょうか。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートキャリア
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2018 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.