既卒歓迎の広告業界の求人

広告転職TOP >> 条件別の広告業界の求人 >> 既卒歓迎の広告業界の求人

既卒歓迎の広告業界の求人

広告業界は、既卒でも採用されやすいというイメージとそうでないイメージが両極端に存在する業界です。即戦力、能力次第でキャリアに関係なく採用されるチャンスに恵まれるという開放的なイメージと、有名大学出身の新卒でなければ門戸はほとんど開かれていない閉鎖的なイメージが共存しているのです。これは広告業界でもどんな企業の、どんな職種に転職を目指すかによって状況が異なってきます。

結論から言えば有名な広告代理店では既卒での採用は非常は少なく、採用者のほとんどが新卒者によって占められています。名前のよく知られた企業では早慶レベルの新卒でなければほとんど通用しない、とまで言われています。一方、中小クラスの広告代理店の場合は既卒を積極的に採用しているところも多く、チャンスを見つけやすい傾向が見られます。近年では異業種からの人材を歓迎しているところが増えており、ずっと広告業界で働いてきた人材とは異なる視点で働くことができる人材を求めている部分が見られます。その意味では既卒の求人を見つけやすいともいえるでしょう。

つまりいきなり有名な大手の広告代理店への転職を目指すのではなく、まず広告業界でキャリアを積むチャンスが得られる会社への転職を目指すことが近道なのです。採用されやすいことを重視して選んだ会社がじつは自分にとって天職だった、といったこともありますし、この会社で経験を積んだ後に改めて広告業界の経験者としてキャリアアップ転職を目指すというルートも出てきます。ですから最初から背伸びをせず、まずこの業界に飛び込めるチャンスに恵まれそうな求人を探していきましょう。中小規模の求人ならそれほど探すのに苦労はしないはずです。

職種ごとの傾向の違いもポイントです。たとえば営業職は他の業種で経験ありなら既卒でも十分に採用のチャンスがありますし、求人の数も少なくありません。一方でマーケティングに関わるプランニングや企画などのクリエイティブ系は、やはり経験者でなければなかなか採用のチャンスは難しいでしょう。自分が広告業界のどんな環境で活躍したいのか、広告業界に対してどのようなイメージを持っているのか、などもよく考えたうえで求人を探していくようにしましょう。営業で採用されて途中でクリエイティブ系にキャリアをチェンジする、といったことは難しいため、転職の段階で職種をある程度絞り込んでおくことがポイントです。

このように既卒歓迎の広告業界の求人は、やや偏った範囲から見つけられる傾向があるだけに、自分の理想やキャリアをよく踏まえたうえで、良さそうなところを探していくことが重要になってくるでしょう。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2022 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.