海外勤務あり広告業界の求人

広告転職TOP >> 条件別の広告業界の求人 >> 海外勤務あり広告業界の求人

海外勤務あり広告業界の求人

広告業界は海外赴任がある会社とそうでない会社があります。これは企業の規模だけでなく業種によっても違いが出てくるため、まずは自分がどんな分野の広告業に携わりたいのか、よく踏まえておく必要があります。もっぱら国内市場でビジネスを行っている中小クラスの企業、あるいは冠婚葬祭をはじめとしたもともと国内を対象にしたジャンルを扱っている企業では、海外勤務の求人はなかなか見つけることはできないでしょう。

ではどのような会社に海外勤務があるのか?まず旅行関連の会社が挙げられるでしょう。旅行のプランニングや広告の作成のために現地に出張したり、赴任するケースが見られます。エンターテイメント系もグローバル化の影響で海外勤務が増えているジャンルです。プロモーションビデオなど映像を海外で製作するために海外勤務をするケース、キャラクターグッズの企画・営業のために製造地の海外へ出張・勤務するケースなども見られます。

海外勤務のチャンスが多そうなジャンルの中から、自分が向いているところを検討していくのがまず第一です。漠然と「海外で働きたい」では、せっかく採用されても入職した後に理想と現実とのギャップに悩まされてしまう事になりかねません。憧れから就職・転職を目指すことが多い広告業界だけに、まず「何をしたいのか」を考えたうえで求人を絞り込んでいくようにしましょう。先ほど挙げたように映像製作と旅行のプランニングでは求められる仕事の内容もまったく異なりますし、職種も営業とクリエイティブ職では大きく違ってきます。採用のチャンスがあるかどうか、求人が多いかどうかではなく、自分の理想に合った環境かどうかを優先して求人をよく吟味していくようにしましょう。

その上で海外勤務の実情をチェックしていきます。語学力が問われるのは当然ですが、どの程度のレベルが求められるのか。今の時代求められる語学力は英語だけとは必ずしも限りません。それから出張が多いのか、それとも本格的に長期間の赴任が必要なのか。海外勤務に憧れていても、数年間海外赴任しなければならないとなると、二の足を踏む方も多いはずです。そして海外での勤務が将来のキャリアにどう影響を及ぼすのか。その実績がキャリアアップの大きな武器になることが重要なポイントとなるでしょう。

このように、海外勤務ありの広告業界の求人探しでは量よりも質、それもひとつひとつの求人をしっかり検討したうえで選び抜いていく姿勢が問われるのです。

広告業界の転職をサポート!転職エージェントランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト 詳細

TOP

広告業界の転職の基礎

職種別の広告業界の転職

人気の広告代理店への転職


Copyright (C) 2013-2022 広告業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.